2008年8月5日火曜日

超十二夜理論 ~リフレッシュレートの受難~

リフレッシュレート60hzでいつもやってます。
negitakuのやつに60hzと書いた次の日には
某natchan氏から「junior san monita- no rihuressyure-to 60 tte honto ?」と
ご丁寧に日本語でスチームチャットがきたのはいい思い出です。
ていうかどんだけ俺のnegitaku見てるんだよnatchan。


さて、今回はそんな僕がちょっとリフレッシュレート75hzにしてみて思ったことを書いていきたいと思います。

まず、リフレッシュレートがどういうものなのかということですが、
僕もよくわかりません。ググレカス。

まあリフレッシュレートが高ければ高いほど高FPSに見えるってことでいいと思います。
実際60から75にしたことで60hzのときのfps120並にぬるぬるしてました。

さて、そんなぬるぬる状態で体感できたことは三つ
1.画面がガクガクしない
2.なんかセンシが早く感じる
3.なんかリコイルがおかしい

1について
まあFPSあがるようなものなので当然ですね。わかります。これはこれで気持ち悪いです。

2について
180度は変わってないのに早く感じます。不思議です。

3について
これはわかりずらいのでちょっと書いてきました。やはり図があるとわかりやすいですね。

えーっと
僕がリコイルするときは手首の位置はそのままで
指を使ってマウスを手前に持ってくるような感じでやってます。
まあようは手の中に収めるかんじですね。わかります。
で、リフレッシュレート60だとまーうまい具合にゆっくり収めることができるんですけど
75だと何かがおかしいので一気に奥まで収めてしまって終了というわけなんですね。

まあようは慣れたら官軍なんですね。

勝てば官軍
慣れたら勝ち

慣れたら官軍

また一つ素晴らしい格言ができましたね。

2 件のコメント:

trooper さんのコメント...

はじめまして
リフレッシュレートって言うのは
モニタの1秒間辺りの画像の書き換え回数のことです。
人間の目は基本的に1/60秒までは認識できるらしく、60から75に変えたときに
ヌルヌルに感じるのはちらつきを感じなくなったためだと思います。
まぁ、しかしよく分からないのは1.6の方ではモニタのリフレッショレートがゲームの処理に関係しているような定説があるところですね。
CSSではそうでもないみたいですが1.6の方にはモニタのリフレッシュレートとの内部処理の同期とかがあるのかもしれないですね。
なんにせよ、75以上のレートになれてから
60に戻すと画面がチラついて違和感があること間違いなしですよ!!

じゅにおr さんのコメント...

たしかに慣れたら75のほうが強そうだけど
やっぱり慣れるまでがめんどくさいっていうか悲惨だから60でいいと思うんだ。
うん。
慣れれば官軍だしね。