2008年2月3日日曜日

同一視

zetとか強すぎだろう・・・常識的に考えて→zetと同じセンシにする→早すぎてあたらない

「zetはこれで当てるんだ。だからもうちょっと頑張ってみよう」→徐々に当たるようになってくる

ある日、zetのpovを見るとあきらかにzetのセンシが下がっている

「ふむ。じゃあ俺もセンシ下げるか」→適当にセンシ下げる→当たらない

zetがいくつまでセンシを下げたか分からないので前と同じセンシに戻す

一度センシを下げてしまったのでこれも当たらない→なんてこったい

ここでzetのセンシがもともと早すぎたことに気づく

センシを下げることを決意→適当にセンシを下げてみるが当たらず、色々なセンシを試してみる

ふと、f0restがDAを使っていたことを思い出す→f0restと同じセンシにする

やはり当たらない→「f0restはこれで当てるんだ。だからもうちょっと頑張ってみよう」

徐々に当たるようになってくる ←いまここ

http://nutshell.txt-nifty.com/mind/2005/08/156_0705.html
同一視は、人格形成において大きな役割をもち、自我や超自我が発達する上で重要な役割を担う。

本当にありがとうございました。

3 件のコメント:

reaper さんのコメント...

憧れやらなんやらでプロの真似をするっていうのも手段の1つだけど自分のスタイルってのもあるんだぜ

自分が今現在無意識に敵に合わせたときにちょうど合うセンシみつけとけ-
:D

匿名 さんのコメント...

zetもforestもDA使う以前の
設定をどっかから探してくればいいんじゃないか?
彼らはDA使う前からスーパープレイヤーだったわけだし、設定があやふやなのを真似してもしょうがなくね?

明太子 さんのコメント...

センシ変えすぎだろ・・・常識的に考えて(;^ω^)・・・・